これはメセルの
発毛・育毛業界健全化への
挑戦なのです。

シャンプーや育毛剤で本当に「発毛」するのでしょうか。
これは、お客様によく聞かれる質問です。

メセルの技術者は、日頃より非常に多くのお客さま接して、薄毛や脱毛症状を見ていますが、シャンプーや育毛剤(トニック/エッセンス)で、顕著な発毛/育毛ができた例をほとんど知りません。
医薬部外品のベースとなる実験結果を見ても、この事実は正しいと思います。

理論的にも疑問です。
例えば、日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)で有用性でAランクとなっている医薬品フィナステリド剤でさえ、臨床試験結果は、1年間服用時の著名改善が0.8~1.5%です。

医薬品でさえこの結果なのにはたして、シャンプーや育毛剤で顕著な発毛をするのでしょうか。

もちろん、答えはNoです。発毛をさせるには、もっともっと入念な全体設計が必要です(だからこそ、メセルは発毛HCR法のコースサービスを提供しています)。

では、発毛や育毛を目指すのにシャンプーやエッセンスは不要かといったら、そんなことはありません。
一連の発毛や育毛を実現するのに、その土台となる頭皮・頭髪の環境作りはとても大切です。

そのため、メセルSDFシャンプーとメセルスカルプケアSRエッセンスは、いたずらに毛が生えるような広告表現しお客さまの間違った期待感を煽ることに力を入れるのではなく(それは、結果的にお客さまを裏切っていることになります)、本当にお客さまに有用となる、発毛/育毛をする準備としての「頭皮・頭髪の環境作り」という目的に集中しました。

もちろん、この「頭皮・頭髪の環境作り」は、発毛/育毛までは求めない予防段階のお客さまにも、役に立つものと考えています。

メセルの商品は、シャンプーやエッセンスに限らず、サプリメントを含めたどの製品も、真面目にお客様への効果を追求し研究開発したものです。
是非、一度お試し頂き、商品を通して、メセルのポリシーをご体感下さい。

真に「誠実な商品とサービスをお客さまへお届けする」ことこそが、
メセルのポリシーです。

PAGE TOP